薄毛になる前から予防

多くの人は、薄毛や抜け毛になって初めて育毛剤や育毛シャンプーを使ったり、育毛効果があるとされている食べ物を食べたり行動を起こしたりする訳です。

しかし薄毛や抜け毛になってから対処するよりも、そうなる前に薄毛予防をしておいた方がいいですよね。

その為には、日々の生活の中で自分の髪や頭皮を鏡でチェックする習慣をつけることが大事です。

以前よりも髪の毛が細くなってきたり、頭皮が見えてきたことに気づいたら早速薄毛予防を始めましょう。

まずは頭皮改善として、簡単にできることはシャンプーの仕方を変えることです。

頭皮が皮脂や汚れで毛穴が詰まっていると、髪の成長の妨げになります。

ですから、髪を洗うと言うよりも頭皮の汚れを落とす感じで洗いましょう。

さらに血行不良により、十分に栄養が行き渡らずに髪が生えなくなったり、弱弱しい髪になったりします。

その為に、シャンプーの際にマッサージを取り入れるといいですよ。

温水で頭皮が温まった状態にマッサージをすることで、血液の流れがよくなり頭皮全体に栄養分が行き届きます。

それから、食生活も頭皮に影響します。

食事からバランスのいい栄養を摂取することで、それが血液などを通して頭皮や髪に行き渡り、十分な栄養補給ができるんです。

こうしたことを意識するだけで、薄毛の予防はできるんですよ。